JINS#2:日本人の顔立ちに合わせたサイズと20種類のカラバリ♪ 新しくなった「JINS CLASSIC」はいかが?

この秋、JINSの定番であるクラシックフレーム「JINS CLASSIC」がリニューアルしました。JINSハマクロス411店でも新しい商品がところせましと店頭に並んでいます。

今回はそんな「JINS CLASSIC」の魅力と自分に合うメガネ選びのコツを、JINSハマクロス411店のクリエイター、境田 麗さんにお聞きしました。

JINS#2:日本人の顔立ちに合わせたサイズと20種類のカラバリ♪ 新しくなった「JINS CLASSIC」はいかが?
クリエイター
境田 麗
ジンズ

店舗でもオンラインでもご自身に合ったフレームを教えます

リニューアルした新作「JINS CLASSIC」シリーズはどんな特徴があるのでしょうか?

ウェリントン、ボストン、ラウンドといった昔からあるクラシックフレームを、JINSが現代に合わせておしゃれにデザインしたシリーズが『JINS CLASSIC』です。新作のBoldはセルのしっかりとした太めのフレームが特徴で、日本人の顔立ちに合わせたサイズになっています。Slimは細身のシルエットタイプでテンプルに施された彫金細工が美しく、顔なじみの良さがあります。

Bold、Slim、どちらもデザインやカラーバリエーションが豊富ですね。

はい。カラーバリエーションは20種ご用意しているので、きっとぴったりなフレームをお選びいただけると思います。

それはすごい!自分好みのフレームが見つけられそうですね。・・・ただ、自分に似合うメガネフレームがわからない、というお客様も多いのではないですか?

そうですね。JINSでは店舗スタッフがお客様の顔型やご要望からちょうど良いフレームをご提案していますので、お子様からご年配の方まで安心してお買い求めいただいています。

それは心強いですね。

デジタルサービスにも力を入れていて、オンラインショップではリアルタイム3D試着をすることができるので、ご希望のフレームを絞ってからご来店前いただくことも可能になりました。

最後に、自分に合うメガネ選びのコツを教えていただけますか。

メガネは顔型によって似合うフレームの形が変わります。例えば、面長な方はオーバルやリムレスタイプが似合いますし、丸顔の方はスクエアなど直線的なものがバランスをとりやすいです。
また、フレームサイズは眉から顎までの1/3を目安にすると良いと言われています。詳しくはJINSの公式ホームページに記載していますので、一度、チェックしてみてください

米国の心理学者アルバート・メラビアンが1971年に行った「メラビアンの法則」によると、人の第一印象は出会って数秒で決まり、判断のために最も優先されるのは視覚と言われています。

この秋、アナタの印象をさらに上げるメガネを探しにJINSハマクロス411店に来てみませんか?きっと満足のいくフレームに出会うことができますよ。

Shop Information

ジンズ

メガネを通して、美しく豊かな人生を。
JINSは、あなたの「見る」を豊かなものに変えていきたいと願うアイウエアブランドです。追加料金のないレンズ代込み価格で6,600円(税込)から。レンズは高品質な薄型非球面レンズを標準搭載しています。フレームは定番から人気のトレンド型まで常時1,000種類以上。他にもブルーライトカットメガネやリーディンググラスなど、生活の様々なシーンに対応するメガネをご用意しています。
365日の「見つめる」を豊かで、幸せなものに、ぜひJINSと。

フロア/2F
電話番号/095-826-0012
営業時間/10:00~20:00
ジンズ
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram